ドライブで休憩できないあなたへ

f:id:sorakumo22:20190517183607j:plain休憩ちゃんととってますか?

ドライブが好きなあなた、あなたです。運転が楽しすぎて休憩とってないんじゃないですか?

好きだからほとんど疲れないし、集中力もあると思って運転していますよね。

だめです。休んで下さい。思ってるより体は疲れてます。集中力だって乗りはじめより落ちています。

何かあってからでは遅すぎます。

休憩の大事さ

これ、私のことです。運転が大好きで、何時間でも乗り続けられるので、ほとんど休憩をとりません。

途中で降りたくないんです。

帰ってからが悲惨です。足がむくんでパンパン、腰は痛いし、肩は凝るし。

運転している最中は気にならないから余計悪いです。

エコノミー症候群になってしまいます。命に関わることもあります。

「そんな大袈裟な」と思うでしょう。私もそう思います。

調べてみると結構大変なようです。

エコノミー症候群について

長時間同じ姿勢、窮屈な環境で血の巡りが悪くなります。飛行機以外に車や電車など旅行者にも症状が出ることから旅行者血栓症とも言います。正式には「静脈血栓塞栓症」です。

血の巡りが悪くなると血のかたまりができます。それが血管を通って肺でつまると呼吸が苦しくなったり胸や背中が痛いなどの症状が出ます。

血のかたまりが大きいと更に血流が悪くなり、命に関わります。

長時間同じ姿勢ということは事務職でずっと座り続けている方も症状が出る可能性があります。

エコノミークラス症候群の詳細な説明については大塚製薬のHPをご覧ください。

www.otsuka.co.jp

休憩のすすめ

止まりたくない。気持ちはわかります。スムーズに進んでいるならなおさらです。

でも休憩は大事です。1時間と言いたいところですが、せめて2時間に1回は休みましょう。

休もうと思うとなかなか止まれないと思うので、強制的に止まれるようにしましょう。

1 水分を十分とる

トイレに行きたくなりますね。行きましょう、トイレに。 もうひとつ、水分が足りなすぎるのもむくみの原因になります。

2 誰かと一緒にドライブしよう

一人の方が気楽です。私もできれば一人がいいです。 誰かが一緒ならその人のこと気にかけますよね。大事なことです。止まりましょう。

3コンビニチェック

山奥や崖がいっぱいの海沿い以外は簡単に見つかるコンビニ。コンビニによってはその土地のお土産があったりするので、それを楽しみにコンビニに寄るというのも休憩する理由の一つになりますよ。

快適ドライブおすすめグッズ

ドライブを快適にするための厳選した便利グッズをご紹介します。

あったらいいもの座布団

まずは座布団。こまめに休憩を、と言っても当然運転する時間の方が長いです。せっかくドライブするなら快適な環境を整えましょう。

腰やお尻の負担が軽減されます。

足のむくみに着圧ソックス

次に着圧ソックス。これは普段立ち仕事をしている人にもおすすめです。適度に圧力をかけてむくみにくくするものです。普通の靴下よりかなり高価ですが、あるとないとでは全然違います。

これは爪先があいていますが、よく爪先に穴が空いてしまうという日とには爪先なしの方がいいと思います。

可能なら普通の靴下と重ねて見るといいでしょう。

仮眠に最高!

最後に仮眠グッズです。

休憩するときにあったらいいな、という枕、ブランケット、アイマスクです。

本格的に寝るグッズだと車中泊みたいになってしまいますが、簡易的なものでも準備しておけば、かなりリラックスして寝られると思います。

頭楽々の枕

まずは枕です。完全に寝るわけではないので首にはめるタイプが便利です。

肌寒いときに

ブランケットも仮眠程度なら厚手でなくても問題ないし、むしろジャンバーがあればそれで十分です。

寝袋のような感じなので枕がわりにも使えて一石二鳥。

まぶしいときは

あったら便利なアイマスク。でもブランケットで顔を隠せれば必要ないかもしれません。車で使わなくても旅行先でも使えるので明かりが気になる人にはあったほうがいいものです。

適度な休憩で楽しいドライブを

ドライブって楽しいです。大好きならストレス発散にも効果抜群です。

大好きな曲をかけながら知らない道をはしる、いつもと違う道を通る。

それだけでウキウキします。

せっかくの楽しいドライブを「疲れたー」「足がパンパンで辛い」という残念な気持ちで終わらせないためにも、

しっかり休憩して快適ドライブを楽しみましょう。

まあ困ったことに好きなのでその疲れも苦にならないですよね。

自分の体のためです。強制的にでも休みましょう。そして無理な計画はたててはいけません。